手作り結婚指輪

しつこい宝石販売員から逃げたカップル

By 100and1, 2017年3月30日


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼等は金沢のカメラマンの紹介で、私達アトリエ100&1に訪ねて来ました。

野球をやってるスポーツマンで銀行マンの新郎は、とても爽やかな笑顔で、新婦は可憐で日本美人のとても素敵なカップルでした。

婚約指輪を見に行ったのですが・・・

 

なにか不満がありそうな様子だったのですが、色々お話をお聞きすると、商品や価格的な事よりも、その時の販売員の対応が気になっているみたいでした。

見積を確認してみるとデザイン的にもダイヤモンドの品質的にも全く問題ないのですが、私共の価格よりは少し高いかな?との感じでした。

では何故、私共の所にご来店したのかと言うと、余りにも営業がしつこくて、うんざりした事が一番の理由みたいでした。

 

デザインや品質的な事はそれほど、嫌な訳では無かった様に見えたので、同じデザインを自分でお作りして、ダイヤモンドの品質も見積もりのモノよりグレードを上げて、お見積りより価格が下がれば良いですか?との質問に、その様な事が可能なのでしょうか?そうならお願いしたい・・・と。

アイプリ婚約

手作りと一般品の価格の違い

お客様の要望に合わせて、一点一点手作りするスタイルの手作り指輪は、工賃だけを見れば量産品のモノより、はるかに高いです。

それを一般的な価格以下に抑えるのには完全予約制と云った人件費や光熱費、宣伝広告費等、固定費を徹底的に削除する仕組みに至ったのです。

 

予算内最高品質を目指すと完全予約制

 

ダイヤモンドの価格

一般的なダイヤモンドの流通は、とても複雑です。

 

ダイヤモンド鉱山→サイトホルダー(許可制)・カッティングセンター→ダイヤモンド取引所(世界でも数カ所)→ダイヤモンド直通商社→★ダイヤモンド輸入商社→メーカー・製造業者→卸売業者・問屋→百貨店・小売店→お客様

 

お客様がどこに位置する所で買うかでだいぶ変わってくるのですが、日本では★のダイヤモンド輸入業者より先で購入できる所は、ごく僅かです。

大手チェーン店は多くはダイヤモンド直通商社やダイヤモンド輸入商社から、更に自社製造の工房を持ち、直接店舗で販売しているのです。

 

それなら製造販売の問屋さんを介さない手法なので本来ならとても安く提供出来るのですが、莫大な宣伝広告費や多店舗に要する販売員等、固定費を賄うための費用が加算する為に販売価格は・・・ご存知の通りになるのです。

 

先にご説明した通り、アトリエ100&1並びに姉妹店のアトリエ花風里では、その徹底した固定費削除の完全予約制をとり、ダイヤモンド輸入商社との直接取引によりダイヤモンドもリーズナブルにご提案する事が可能になったのです。

大幅なプライスダウン

結果はと言いますと、テレビCMでもやってる感動プロポーズの大手チェーンの、特別価格の20%ダウンで、ダイヤモンドは3ランクUPしました。

 

指輪の形に関しては大手チェーン店のデザインを新たに新郎が作り、それを熟練職人が修正していくといったスタイルです。

 

こんなに素敵に仕上がるんだ?って感動していた新郎が印象的でした。

レーザー刻印

手書きのメッセージ

結婚指輪の場合は、2人で文字を刻むのですが・・・指輪の幅にも因るのです。

 

細い指輪が希望の人がたまに出てきますが、3㎜幅で内側に文字を刻める人は3割位なのです。

たった、0.5㎜広げて3.5㎜幅になるとグンと上がり70%が刻む事が可能になります。

 

婚約指輪はと云うと、リング部分は細く、一番細い部分は1.5㎜の場合もあります。

その為、自ら文字を刻む事は不可能なので、新郎の直筆の文字をコンピューターで書き起こし、それをレーザー刻印で刻む処理までしました。

 

レーザー刻印の機械は数百万もするのと、刻む文字をスキャンするだけでなく、新たに書き起こす為、通常はデータ処理代と工賃で高くなってしまうのです。

 

一般小売店の場合、5万以上するのではないでしょうか?

そのレーザー処理をしても、20%ダウンと、ダイヤモンドグレードの3ランクUPは、我ながら良く頑張ったと言いたいところですが・・・私共にすれば、これが適正価格なのです。

 

店舗での結婚指輪や婚約指輪を見る時の注意点

お2人は婚約指輪も結婚指輪も他で決める事を律儀にもお店に行って伝える事にしたのですが、そこでも帰してもらえず、3時間説得されたようです。

 

最後は怒りも感じてたみたいですね。

 

これから結婚指輪を見られる方は、結婚が決まっていたとしても、最初に「結婚を考えているのですが、今回は少し勉強させて下さい。」と一言伝えてから見て下さいね。

 

販売員がしつこく言って来たら、勉強させて下さいと言って、やんわりカタログを貰って逃げましょうね。

ご質問・お問い合わせ

アトリエ100&1は、幸せの記憶を刻むをコンセプトに、一つの原型から一対の結婚指輪づくりを提案していますが、いろいろな指輪づくりに対応します。お気軽にお問い合わせください。

 

この記事を書いた人

みっちゃんマン三代二栄(みしろふじえ)(アトリエ100&1店主、社会事業プランナー)

様々な業界や社会の縦割りな考えに疑問を感じ「既成概念を破壊する」をテーマに活動しています。自然体で、自分らしく、今自分の出来る事をやっています。一つの原型から一対の結婚指輪をつくる手づくり指輪工房「アトリエ100&1」は金沢と横浜に。遊びに来てね^^ Web Site : http://www.100and1.jp/