徹底検証 手作り指輪とは? 

巷で手作り指輪が流行っていますが、その在り方も手法や仕上げ方で何通りかに分かれます。

1つの店舗だけの説明を聞き、イメージが違うと一般品を選ぶ方もいますが、手作り指輪にも種類があるので、せっかく自分達で作りたいとの素敵な考えがあるのなら参考にして頂きたいです。

その為にも結婚指輪の本当の目的を知り、その上で自分達がどの様な結婚指輪をしたいのかしっかりイメージする事がとても大切なのです。

 

手作り指輪と聞いて一般的には3種類の手法があるのを御存知ですか?

フルオーダー

これはデザイナーや職人が一つの商品の為に手作りすると云った意味合いで使いますね。

デザイナーがお2人とお話をしながらイメージを膨らませてデザインを起こし、それを宝飾職人が作り仕上げると云った、完全にお店や職人に制作を委ねると云った手法です。

完成度は凄く高いですが、その分お値段も張るので、この様なお店を最初に見てしまった人で、予算的に見合わない人達は、自分達で作ると云った他の手法を知る前に市販品に目が向く傾向が高いですね。

2人で手作り結婚指輪

彫金的手法

金属を直接加工し、指輪等になるよう金属を直接丸めて作ると云った手法で、彫金教室などではシルバーを使ったカップルリング等を昔からやっていましたが、その存在が広く知られることはありませんでした。

彫金教室に呼び込むためのサービスが主体になっていましたが、シルバーで数千円からと安価でできる為、それらの情報インプットだけで結婚指輪が作れると考える人達もいます。

正に手作り指輪の手法の違いを知らない証明ですね。

それでも金やプラチナを使った結婚指輪制作をする彫金教室は、インターネットの普及と共に頭角を現し、2人で作ると云った手作り指輪が認知されだしたのです。

金属を加熱しながら曲げて叩いて、自分達のサイズに仕上げる為、職人による修正も少なく、デザイン的な制限が多いですがコスト的に安価で提案できるのが特徴です。

この地金を熱したり叩いたりの処理が鍛造の工法と似ているので、鍛造と謳ってる所もありますが、鍛造を初めての人が扱えるほど簡単な工法ではありません。

価格で呼び込むところ等はこの手法を使ってる所もあるので、少なからずデザインをイメージしてる方はどこまで出来るのか確認をした方が良いと思いますよ。

2人で作ると云った行為に特化した手法で、デザインの融通性は低く、市販品のシンプルなデザインをイメージしていた方でも、後々後悔する人達も出てきてるのも事実です。

身に着けたいデザインがイメージと違う時でも、これじゃない!と女性が口に出せないのも、2人で作ると云った共同作業を否定するようで口にだけない様な気がしてなりません。

鋳造的手法

市販品の90%以上がこの手法を使っています。

指輪の原型を作り、その原型を更に量産のゴム型にして生産する手法です。

デザイン的な面で特に有効であるため、世界的スパーブランドもこの技法を用いているのです。

鋳造に対して鍛造との対比が出てきますが、純粋に宝飾職人が手作業だけの鍛造で作ってる商品は市場に3%もないと思うので、私共では彫金的な手法(金属を直に曲げて作るモノ)と対比しています。

鍛造技法について

本来宝飾業界における鍛造とは地金を赤く熱して叩いてを繰り返し、金属の分子の密度を高め硬度を求める技法で、刀鍛冶の作る刀剣や、高級包丁などをこの技法で作っています。

鍛造

宝飾業界で、この技法を使って作るジュエリーは職人の数も限られ、ほとんどは店頭で見る事ができませんし、とても素晴らしい技術なので価格的にもやはり高くなってしまいます。

そして作れたとしても、ストレート等単純なデザインしか作れません。

更にデザインを施すモノは熟練職人の腕次第ととても貴重なモノとして存在します。

では巷で様々なデザインで鍛造が流行っているのは?と云うと、近年の宝飾業界では硬度(VHベッカース硬度)が200VHを超えるモノを鍛造と呼んでいるのです。

もう一つは、車のパーツなどを作る工業的技法、溶湯鍛造やプレス等などが宝飾業界にも入って来ているのです。

まさに鍛造と云う言葉が先走りしていると思うのです。

 

時代と共に定義の変化は致し方ない事かも知れませんが、消費者にはもう少し解りやすく説明する義務はあると思います。

 

鍛造は傷付きにくい = 傷つかない ×間違いです

この様に解釈してる消費者が多いのも、説明責任が足りないに他なりません。

鍛造は傷付かない?鍛造を選択する人の落とし穴

 

少し話が飛びましたが、この様に作り方の違いで作れるデザインも変わってきます。

特に2人で作る手作り指輪となると、2人が身に着けたいデザインも、その技法の選択を間違えると希望通りにならなくなってしまいます。

優先するモノは何か?

デザインが一番の優先順位なのか?

強度が一番の優先順位なのか?

2人で作る事が一番の優先順位なのか?

二つを選択しながら、手作り指輪のお店を選択するのも良いかも知れませんね。

 

私達アトリエ100&1並びに東京浅草橋のアトリエ花風里では、先ず何の為に結婚指輪を着けるのかを考えました。

 

結婚指輪の一般的な解釈が『結婚してる証』と説明するお店は多いですね。

もちろん正しいです。

自分達だけでなく周囲にも既婚者であることを知らせるには結婚指輪は間違った行動を取らせないための抑止力にはなると思います。

余計な波風を避けたい既婚者には必要かも知れませんね。

 

もっと深く考えた時、ひっそりと2人の結婚生活を見守り、2人に荒波が襲って来るような、いざという時に2人に力を与えてくれるモノこそが結婚指輪になるべきと考えたのです。

その様な結婚生活で、いざという時のアイテムになるとするならは、それは2人で作るべきであると考えたのです。

私達が結婚指輪の事を結婚生活のアイテムと使うのは、アイテムを(2人の愛のTeam)と考えるからなのです。

 

アトリエ100&1とアトリエ花風里の提案する手作り結婚指輪はそんな想いを一番に考えられるお2人に手作りして頂く事をご提案しています。

 

お2人の考える結婚指輪の一番の目的はなんですか?

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ。
KANAZAWA|金沢
GoogleMAPで表示
兼六園や金沢21世紀美術館にも程近い場所にあります。
フラワーショップNuage』との共同店舗なので、花や緑に包まれたロケーションで和やかに指輪作りができます。
〒920-0984 石川県金沢市池田町二番丁17
050-5892-2508(ご来店の際は事前にご連絡ください。電話受付時間 10時〜21時)

 

TOKYO|東京
GoogleMAPで表示
東京の浅草橋駅・馬喰町駅近くにあります。近所の神田川には屋形船の乗船場があり、下町情緒溢れるロケーションです。
ジュエリーショップの堅苦しさは皆無の、アットホームな雰囲気のアトリエです。
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-6-2
03-3661-6494(ご来店の際は事前にご連絡ください。電話受付時間 10時〜21時)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です