星に願いを・・・忘れてはいけない事があります。100&1それぞれの指輪物語

このカップルがご来店したのは既に4~5年も前のことです。

 

奥様の目がうるうるしていて、お2人とも素敵な雰囲気を持っていて、私共との関わりも強く、とても印象が強かったので、記憶に残るお客様の一組でもあるので、この2人の指輪物語を話してみましょう。

 

ファッションに惑わされる事なく、2人に自然なスタイルが思い出されます。

海や山が好きで、新婚旅行も屋久島とお聞きしました。

 

お互いをいたわる姿が本当に素敵で、常に笑みを蓄えた2人の笑顔は今も鮮明に覚えております。

奥様の方に既に赤ちゃんがいる事は後で知ったのです。

 

2人で作る結婚指輪の説明をし、後日の制作予約を入れて頂きました。

 

何故、結婚指輪を2人で作るのか?

 

2人で作る結婚指輪

完全予約制

 

アトリエ100&1では予約制をとらせて頂いてます。

 

その理由は・・・なぜ完全予約制なのか?

 

ご予約の2~3日前に旦那さんの方から電話が入りました。

 

奥様が流産をしてしまったので、体調回復したら改めて予約を入れさせてもらうと・・・

 

もちろん、そんな時は家族が第一です。

 

電話も入れず、いきなりのドタキャンの人は少ないですが、それでもたまに見かけると悲しくなります。常識を教わらず成長してしまったのだなと・・・

 

お2人の場合は、そんな状況にも関わらず、連絡を入れてくれた事がとても嬉しかったですね。

 

先ずは奥様の精神面と体力の回復を、優先して下さい。

その為にも、できる限り傍にいてあげてくださいね。と・・・

 

程よく、改めての予約が入り、お2人を迎える事に・・・

 

奥様の顔が心なしか沈んでるようにも見えましたが、奥様も旦那様と一緒で少しずつ平常に戻ってるように思えました。

 

作ってる姿は本当に仲睦まじく、微笑ましいものでした。

赤ちゃん誕生

サプライズのダイヤモンド

 

約1か月後、納品の為に訪れたお2人は、奥様も元気になられ、幸せオーラ全開でしたね。

 

完成した指輪を見た2人は、わぁ~!と歓喜の声を上げながらも、少し不思議な顔をしてるのです。

 

私が勝手に2人の指輪の表面に小さなダイヤモンドを入れてしまったのです。

 

『このダイヤモンドは星になった子供ですよ』

 

瞬間、奥様の目が潤みました。

 

『今回2人に訪れた苦難は、2人で乗り越える事を教えてくれた星になった子ですよ。だから結婚指輪を見る度にお互いの事と、星になった子供の事を思い出せるよね。』

 

2人は頷きながら、じっと完成された結婚指輪を見ていました。

 

感謝の新星

 

それから程なく2人の結婚式の写真が送られ、幸せそうな2人を久し振りに見る事ができ、とても嬉しかったです。

 

それから1年位の月日が経ち、久し振りの2人からのメールが届きました。

 

子供が産まれました!と添付ファイルと共に・・・

 

驚いたことに、出産後2時間の写真を・・・

身内でもないのに、このスピードは本当に嬉しかったです。

 

この仕事をやって良かった、これからもこんな素敵なカップルと出会いたい、素敵なカップルを応援していきたいと改めて考える機会を頂けたお2人の指輪物語でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です