指輪のカット

結婚準備!プロポーズされたら、結婚指輪は2人で一緒に手作りしましょう!

By 100and1, 2016年7月5日


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚したい2人が結婚に至るまでには、出会って、相手のことを知って・・・

そして、告白して付き合って、さらに相手のことを知り・・・

プロポーズをして、結婚を決めます!

 

この期間は、本当に長くてドラマもあるでしょう。

しかし、実際に結婚準備に入るのは、プロポーズをされたらですよね!?

 

そして、プロポーズをされたら、その後が大変であり重要なのです。

結婚準備の段取りは、一歩間違うと長い結婚生活を左右する?!

結婚準備には、本当に色々なことが待ち受けています。

もしかしたら、結婚を決める時よりも、もっと試練や嫌な事もあるやも知れません。

結婚を決めたら、それでハッピーエンドにならないのが、現実の結婚のつらい所でもあるわけですね。

 

だって、一生を過ごす相手なのです。

幸せいっぱいの時期だけではないのは、人生のそれまでの時間で分かっているはずなのですが、結婚を決めたら、意外とこれからの人生は、嫌なことは何も起こらないと思ってしまいがちですよね。

 

もちろん、結婚のプロポーズをした、プロポーズをされたと言うのは、人生でも転機です。

そして、その瞬間は、人生でも最も華やかで素晴らしい瞬間です。

 

ただ、その後の結婚準備期間で長い結婚生活が幸せになるか決まることもあります。

どうして、結婚準備が結婚生活の幸せを左右してしまうのでしょうか?!

それは、結婚準備には段取りがあるからです。

極端な例ですよ。

 

1.まず、両方の親に挨拶に行って認められる。

2.両家の親と2人の合計6人で結婚式場の下見や準備に行く。(i今では、こんな事をする家族はほとんど居ませんね)

3.姑の意見を取り入れて、式場の準備が派手になる。(ご両家の両親が超一流企業の役付ならそうかも知れないですね。)

4.結婚する2人で結婚式の費用の問題で悩む。(現実多そうですね。)

5.結婚式の費用を抑えようとする新郎(もしくは新婦)と結婚式場の担当が言い争いになる。(最初の見積から内容等を確認しないと起こりえますね。言い争うになった時点でキャンセルでしょうね。)

6.相手の姿を見て、結婚式場の担当に同情して、相手のことをケチだと思う…

 

極端な例とは思いますが、女性雑誌等で結婚する女性の悩みで掲載されているのが、これらの問題です。

本当に居るのですかね!?と考えてしまいます。

特に、男性は結婚費用を抑えたいので、結婚式場の担当が高額の結婚費用を要求すると戦うモードになってるそうですね。

 

最初から、どの様な挙式にしたいのか?二人で良く話し合っておけば、それ程トラブルにはならないと思います。

トラブルになる側にも式場の雰囲気だけで契約してしまうと言った勉強不足も多いみたいですよ。

 

女性は「姑にも華やかな結婚式にしなさい」などと言われたり、男性が自分の両親の言うことを聞かないために、自分が聞く羽目になること理不尽を感じる人も居るみたいですね。

更には、女性も華やかにしたいので、男性のお財布事情を考えずに、結婚式場の担当の「こっちの方が、派手でいいですよ」などと言う言葉に惹かれてしまうみたいですね。

確かに、結婚式は女性の憧れです。華やかにしたいのも分かりますが、これはホテルや結婚式場での、それも相当特殊なやり取りでしょうね!

今では様々なウェディングスタイルがあるので、2人の状況に合ったウェディングスタイルを取り入れる人達も増えてます。

 

上記の様になると、せっかく幸せの為に結婚式を行うのに、だんだん見栄とか経費節約とかの嫌な感じの展開になってしまいそうですね。

 

また、ここでお金を使いすぎると、結婚後の生活に響いてしまいますよね。

 

それでは、どうすれば、結婚式でお金を使いすぎずに、結婚式も華やかにすることが出来るのでしょうか?多分、これが解決すれば、結婚準備の段取りの問題はかなりクリアされますね。

 

華やかな結婚式にしたいと考えるが、本当の結婚式ではないのですけどね。

結婚式の意味を二人でもう一度考えてみることですね。

 

100&1では、お二人の挙式のご相談も無料でしています。

お気軽に相談して下さいね。

 

結婚準備の主役!結婚指輪は手作りで幸せな結婚を目指す

 

昔、結婚式場では、結婚指輪や婚約指輪もその式場から買わなくてはいけない時代もありましたが、現在は余り聞かれないですよね!?

正直私は聞いたことはないです。

こうなると、当然ですが、どんどん費用が上がってしまいますよね。

 

もちろん、結婚式の指輪は結婚式場と提携してる所で買わずに専門のショップで購入すれば安くなります。

専門ショップで購入する方が安くても、指輪のクオリティは下がりませんしね。

更にその様な場合、結婚式場提携の結婚指輪は結婚式の内覧会で、ずらっと並び、大勢の内覧会の顧客と競うように選ばないといけないのです。

当然、デザインも他のカップルと被りますよね。

 

しかし、指輪の専門ショップなら、自分の好みのデザイン、自分に合うサイズ、希望の価格で結婚指輪も婚約指輪も様々選択する事が可能です。

もちろん、ここでもデザインは被りますよね!?

 

当然です。

既成品な訳ですから・・・

 

が、もし結婚する2人が一緒に考えたデザインの結婚指輪を一生指にはめることが出来たら素敵だと思いませんか?なんだかとても幸せな気分になりませんか?

 

ブランドよりも、オーダーメイドの価値が世の中にも浸透している時代です。

きっと、自分達が手作りしたオリジナルの結婚指輪なら、他の人達からも「なんて、仲が良い夫婦なのだろう」と感心されたりしちゃうのです。

 

むしろ、ブランドのネームバリューとか、高額指輪に飛びつかない辺りが、誠実で堅実な家庭を築くと思われるでしょう。

 

てか、そんな二人で作る結婚指輪のサービスを選択する二人には、二人で結婚式を作り上げる素敵なカップルが多いのも事実です。

結婚準備を楽しむカップルは自然と、2人で作る手作り結婚指輪を選択してるみたいですね。

 

アトリエ100&1で結婚指輪を2人で手作りして絆と信頼を深める

 

アトリエ100&1では結婚指輪も婚約指輪も手作り出来ます。

結婚する2人が一緒にデザインから自分達のオリジナル結婚指輪を考えることが出来るのです。

 

自分達で、話しながら一生指にはめる指輪のデザインを考えると、ケーキカット前に初めての共同作業をしている気分になります。

他人まかせでない、自分達が一生指にはめる指輪は、ずっとはめたいからデザインも好きな感じにしたいですよね。

 

しかも、他の手作り指輪ショップでは、手作りでもなかなか出来ないサービスがあるのです。

 

結婚指輪の型を二人で1つの型作り、そこに2人で文字を刻む結婚指輪です。

アトリエ100&1が考える結婚指輪

 

他店では、けっこう男女が別々の型で、文字を刻ませることは余りないですね。

後者の制作だと、作った直後は良いのですが、時間が立つと共通意識がどうも薄くなってしまうみたいなのです。

やはり、結婚指輪は同じデザインを一緒に一生はめて仲良く過ごす方が素敵だと思いませんか?

 

さらに、アトリエ100&1なら万が一失くしてしまった時の対策も万全なのです。

1つの原型からゴム型を作るので、万一失くしてしまっても、あの時作った2人の思い出を何度でも蘇らせることが可能なのです。

結婚指輪を入浴中にうっかり流してしまったり等のトラブルにも、型は手元にプレゼントされて残るので、そんな心配もいりません。

 

2人の指に一生寄り添う結婚指輪を一緒に手作りする過程で、2人の絆と信頼も深まると信じています。

 

真に幸せを望む2人のお手伝いを、手作り結婚指輪からさせて頂きます。

 

幸せの記憶を残す 
2人で作る アトリエ100&1
http://www.100and1.jp

私達の思い

●本   店 石川県金沢市 076-255-2896

JR金沢駅 バス 香林坊・片町 下車徒歩3分

●日本橋支店 東京都中央区 03-3661-6494
2015.12.25 OPEN

JR線 総武快速線 馬喰町駅 徒歩1分
JR線 浅草橋 徒歩3分
都営浅草線 浅草橋 徒歩3分
都営新宿線 馬喰横山 徒歩5分

●横浜 支店 横浜元町   050-5892-2508

JR線 石川町 徒歩5分
みなとみらい線 元町中華街 徒歩10分

 

ご質問・お問い合わせ

アトリエ100&1は、幸せの記憶を刻むをコンセプトに、一つの原型から一対の結婚指輪づくりを提案していますが、いろいろな指輪づくりに対応します。お気軽にお問い合わせください。

 

この記事を書いた人

みっちゃんマン三代二栄(みしろふじえ)(アトリエ100&1店主、社会事業プランナー)

様々な業界や社会の縦割りな考えに疑問を感じ「既成概念を破壊する」をテーマに活動しています。自然体で、自分らしく、今自分の出来る事をやっています。一つの原型から一対の結婚指輪をつくる手づくり指輪工房「アトリエ100&1」は金沢と横浜に。遊びに来てね^^ Web Site : http://www.100and1.jp/