婚約カップル必見!恋人の食事マナーよりも食べるペースの方が実は大事?

結婚を少しは意識していたり、すでに婚約をしているカップルさんは、本当に価値観が合っているかを確かめる良い方法知ってます?

逆に価値観やビジョンの合う、合わないはどのように判断しますか?

実際に、いろんなテーマで話をしてみるのもいいですが、カッコつけて本来とは違う意見を言って飾ることもあるでしょう。

素の相手を見たいのであれば、やはり一緒に何か食べることですね。
外食でもいいので、食事を通して結婚の最終的な判断をするのもいいかもしれませんよ。

さて、食べるとき、どんなことに注目すればいいのか?
そこから分析する結婚観などを検証したいと思います。

何よりも食べるペースが一番大事

人間は食べるとき、かなりリラックスしています。
生きていく上で絶対にしなければいけないことをしているとき、その行為が当たり前すぎてリラックス状態になるのです。

何かない限り、ご飯は毎日食べすよね?
恋人と食べるペースは合ってますか?

一緒に何かをするときの早さがあまりにも違いすぎると、この先、一緒に暮らしていくのは結構大変だと思います。
その中でも食べる早さが合わなければ、かなりストレスになります。
それが原因で夫婦喧嘩が増えるかもしれませんね。

歩く早さや会う頻度などは、恋人のときはお互いに相手に少しは意識的に合わせていると思います。
無意識的に合ってしまうなら、本当に相性は良いと思いますよ。

しかし、食べる早さは相当気を張っていない限り、無意識に決まります。

もしも相手が、あなたの食べる早さを一つも気にせずに早く食べたり、逆に遅すぎる場合は、もう一度価値観などを見つめ直した方がいいかもしれませんよ。

ただし、合っていなくてもなんとなくお互いに心地がいいのなら大丈夫です。
少しでも違和感を感じるのなら要注意ですね。

マナーから見えてくる人格もある

食事以外のマナーは良かったとしても、食べるときに行儀が悪いのは大問題ですよね。
食べるときはかなりリラックスしているので、そういうときこそボロが出てしまうのです…。

外ではかなりお利口さんな彼でも、外食のときのお箸やフォーク、スプーンなどの使い方や扱い方がひどい場合は、もう少しちゃんと相手のことを見つめ直した方がいいかもしれませんよ。

食べ終わった後の食器の扱い、テーブルの上は綺麗になっているかなども、しっかり見ておくべきですね。

いくら料理が得意な彼女でも、片付けが出来なければ奥さんになったとき大変です。

リラックスしているときこそ、人間はボロが出るので、そこから見えてくる人格もあります。
良い悪いではなく、あなた自身がそれをどう受け止めるかが大事なのです。

許せるか許せないかの話になりますね。

衣食住の価値観が合えば大抵うまくいく

恋人の場合は、好きな映画や音楽、食べ物などの趣味嗜好が合っていればラブラブでいられますよね。
趣味も同じなら、デートも充実して楽しいと思います。

しかし、夫婦の場合はまた話が違います。
あくまでも生活していく上での重点は衣食住になります。
着るもの、食べるもの、住むところの環境がメインです。

メインをはずして、幸せな結婚生活も家庭も成り立たないのです。
つまり、メインにある衣食住の価値観が合ってるか?が幸せな夫婦になれるかの決め手となると考えます。

着るものはどこにこだわって、食べるものにはどれくらいのお金を使って、どんな風にすれば満足できるのか?住むところはどんな環境にしたいのか?などを結婚前にしっかり話し合うのが良いですね。

特に食べるペースば大事だと思うのです。
食べるときに夫婦は言葉を交わします。
子供ができたら、家族の団欒はほとんどが食べるときになります。

そこでペースが合わなければ、マナーが悪ければ、会話もなくなります。

さらに言えば、お互いに合わせていけるか?が大事になると思うのです。
最初からなんでも合うカップルはいないと思います。
合うのは、ほぼ最初のうちだけだと考えるのは私だけでしょうか。

交際歴も長くなって、これから結婚を意識するという頃に差し掛かったとき、相手にどこまで歩み寄れるか?合わせられるか?それが決め手となると思います。

手作り指輪で価値観と歩幅を合わせていく

この人となら一生共に歩いて行けると思ったら、そこからがまた試練です。

試練は試されながら訓練されていくことだと思います。
夫婦としてやっていけるのか?を試される試練の時が結婚式までにあると思います。

結婚式や結婚指輪の準備を通して、試練を乗り越えていく時に、恋人ではなく、夫婦としての絆がさらに固く結ばれていくのですね。

そんな大切な試練の時だからこそ、指輪は手作りで、自分たちの手で作り上げて欲しいです。
お二人が相談して決めたご予算の中で、お二人だけの結婚指輪を手作りしませんか?

どんな指輪にするか?何を刻みたいのか?どうやって刻むのか?など、とことん話し合って、歩み寄る訓練をしていただきたいです。
その試練がきっと後に夫婦生活を迎えたときに活きてくると信じています。
活きてきたときには、その結婚指輪が一生の宝物になります。

アトリエ100&1が考える手作り結婚指輪とは・・・

お2人の食べるスピードはあってますか?

幸せになりましょうね。

 

2人で作る結婚指輪
感動サプライズの婚約指輪
幸せの記憶を刻むセルフメイドジュエリー
アトリエ100&1 東京浅草橋アトリエ花風里

私達の思い

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です